Copyright (C)
Japan Federation of
Housing Organizations.
All rights reserved.
第29回住生活月間協賛・まちなみシンポジウム
世代を超えて住み継がれていくまち
―まちの価値を維持、向上させていくために―
期日: 平成29年10月20日 (金)
会場: 独立行政法人住宅金融支援機構すまい・るホール
  (東京都文京区後楽1-4-10)
主催: (一財) 住宅生産振興財団、日本経済新聞社
後援: 国土交通省、住宅金融支援機構、都市再生機構
開催趣旨:
 いま我が国は人口減少社会を迎え、空き家が増加するなど、住宅地のあり方が問われています。高齢対応、防災、低炭素化など社会ニーズの変化に伴い、時代に合ったライフスタイルを可能にする場所へと「まち」も変わっていく必要があります。そこで「まち」の持つ価値を維持、向上させて次世代へと住み継いでいくために何が求められているのか、本シンポジウムを通じて議論を深め、その実現に向けて解決の糸口を探っていきたいと存じます。
申込等、詳細はこちらをごらんください。