Copyright (C)
Japan Federation of
Housing Organizations.
All rights reserved.
第31回住生活月間協賛・まちなみシンポジウム
―財団40周年記念―
まち・いえ・人のつながりを育む
〜住み継がれていくコミュニティとは
期日: 令和元年10月21日 (月)
会場: 独立行政法人住宅金融支援機構すまい・るホール
  (東京都文京区後楽1-4-10)
主催: (一財) 住宅生産振興財団、日本経済新聞社
後援: 国土交通省、住宅金融支援機構、都市再生機構
開催趣旨:
 住宅生産振興財団は昭和54年から良好な住宅と居住環境の提供に努めており、今年で40周年を迎えます。人生100年時代といわれるなか、「まち」の持つ価値を維持、向上させて、次世代へ住み継がれていくためにも、環境に優れた美しい景観形成が肝要です。
 節目となる今回のシンポジウムでは、これまでのまちづくりのエッセンスを考察しながら、新たな時代に求められるコミュニティのあり方を展望したいと存じます。
申込等、詳細はこちらをごらんください。